Date: 29-30 November 2013
Location: Miyazaki Prefecture, Miyazaki City, Japan  

The GLOBALG.A.P. TOUR 2013 event in Miyazaki was held in collaboration with the National Technical Working Group Japan.
The event provided an introduction to GLOBALG.A.P., the GLOBALG.A.P.  Certification System and the organization’s new products. The focus of the event was to promote transparency and raise stakeholder engagement for all aspects of Good Agricultural Practice covered by GLOBALG.A.P. Certification.

 Click here to view pictures of the event!

日付:2013年11月29日~30日
場所:宮崎県宮崎市

宮崎でのGLOBALG.A.P. ツアー2013のイベントは、日本のNTWG(国別技術作業部会)との協力で開催されました。この催しでは、G LOBALG.A.P.やGLOBALG.A.P.認証のシステム と共に、新しい規格基準も紹介されました。またGLOBALG.A.P.認証によって裏 打ちされる、適正な農業の実践におけるあらゆる面で、透 明性を増大させ関係者間の結びつきを高めることに焦点が当てられました。

イベントの写真 をご覧になるには ここをクリックして ください。

Preliminary Program - 29 November 2013


2013年11月29日- プログラム予定
Morning Networking Coffee 午前の部 関係者交流とコーヒータイム
  Opening   開会宣言
  Introduction to GLOBALG.A.P.
Ignacio Antequera, Manager Standards, Benchmarking & Capacity Building, GLOBALG.A.P., Germany
 

GLOBALG.A.P.のご紹介
フラビオ・アルズエッタ 取締役 マーケティング&戦略  ドイツGLOBALG.A.P.

  MAFF Speech 1   農林水産省提言(1)
  Key Note Addresses   基調講演
Afternoon MAFF Speech 2 午後の部 農林水産省提言(2)
  METI Speech   経済産業省提言
  History and Future of Good Agricultural Practices
Ignacio Antequera, Manager Standards, Benchmarking & Capacity Building, GLOBALG.A.P., Germany
 

適正農業規範の歴史とその将来

イグナシオ・アンテケラ 部長 基準・ベンチマーキング・能力開発  ドイツGLOBALG.A.P.

  Networking Break   関係者交流・休憩
  Case Studies   事例紹介
 

Panel Discussion

  パネルディスカッション